*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜日からずっと大分戦の88分からの映像を見ています(^.^)
何回見ても飽きません(^O^)
結果がわかっているのに大分が得点すると落ち込み、
小林のゴールが決まると歓喜!
の繰り返しですσ(^_^;)

飽きない。。。
とはいったものの、何十回も見ると少し飽きてきたので、
YouTubeで色んな映像を探すと、
現地のゴール裏で撮影していた人がいました。
iPadにイヤホンをして見ると、小林のゴールの瞬間を生で見ている感覚になります。
投稿してくれた人! GOODジョブ!

貼り付けようとしましたが、うまく出来ないのでYouTubeをみてください。
ジュビロ磐田 昇格で検索→ トップ画がユニフォームを着たお父さんと子供が写っているやつです。


小林のゴール、
何度見ても飽きませんね〜

3-0くらいで勝って余裕で昇格するよりもドラマチックで感動しました。
と言えるのも昇格出来たからなんで、小林祐希様様でした。
さて、今日は何度も見たこのゴールシーンについて私の感想をお伝えしたいと思います。

まず、1-1になった時。
恥ずかしながら私は諦めました(スミマセンσ(^_^;))
選手は諦めていませんでしたが、昨年のプレーオフの山岸のゴールのようにロスタイムの失点で、残り時間も数秒か?
という感じではなく、後半44分でまだロスタイムが数分ある状況なのが良かった。
まだ!まだ!という気持ちですぐにプレーを再開しました。
その後の上田のクロス。
90分が経過し疲れや焦りがある中、正確なキックでした。
このままでもJ1で通用すると思いますが、上田にはこの左足のキックの精度をもっともっと磨いて欲しい!
う〜ん。。ナイスクロス!

それを小林が決めるわけですが、
その前の森島を評価したいですね!
以前も言いましたが、なかなかゴールが出来ないデカはいらないと思っていましたし、
私は藤枝東出身の中村贔屓でした。
しかし名波の指導の元、減量したりしてコンディションを整えていました。
大事な試合でゴールも決めるようになりました。
まだまだ決定力が低いですが、この試合はジェイが万全でないので後半から交代して流れが良くなりました。
もし絶好調のジェイや前田のワントップだったら、上田のクロスにヘディングのゴールを決めていたかもしれません。
チームのエースとしては物足りないですが、
上田のクロスに対して相手と競り合い潰れたところに小林のシュート。
結果論かもしれませんが、デカと競り合ったDFが吹っ飛んで小林のマークについていたDFの方に倒れました。
その影響で小林のマークを外してしまいます。
GKとしたら見方DFが付いているから、あのタイミングではシュートはこないかな?
あ! マークが外れた! ヤバイ!
となったでしょう。
そしてPKスポットあたりから小林の渾身のシュート!
コースは甘かったですが、止められませんよ!

来年は大黒にオファーを出しているようですし、デカがレンタル延長もしくは完全移籍しても定位置はないでしょう。
でもジュビロに必要な選手だと感じました。




ちなみに。
プレーオフはセレッソに勝って欲しいです。
心情的には最後まで2位争いをした福岡に勝って欲しいですが、
自宅から行けるアウエーゲームを1つでも増やしたいのでセレッソ押しです。
勝点が15離れていても関係ありません。プレーオフで勝てばいいんです!
決勝は長居でやるからJ1クラブサポとして余裕な気分で見に行っちゃおうかな〜\(^o^)/








1-1になった時はプレーオフを覚悟しました。
そしてプレーオフなんか見ね〜よ。
もう勝手にしろよ!
来年もJ2やってな!
と思いました‥

でも、あきらめちゃ駄目ですね。
試合後のインタビューで小林があきらめている選手は一人もいなかった。
と言っていました。
ワタクシ‥ サポーター失格です(^^;;
この前の記事で小林は成長したと言いましたが、
サッカーの技術だけでなく人間的にも成長しました。
来シーズンはJ1で暴れてくれ〜\(^o^)/

明日はJ2リーグの最終節です。
明日で今年のジュビロの公式戦は終了します。
ですので、一足早く今年の名波ジュビロについて語りたいと思います。
名波ジュビロと言うより名波についてですが‥


今年はジェイ、アダ、カミックの外国人トリオが活躍しました。
他のチームからしたらあの3人がいれば、そりゃ勝てるよな。
と思うかもしれません
しかし、昨年のFW登録の選手が全員いなくなりました。いったいどうなるんだよ?
と思うくらいでしたから、良い外国人を獲得するのは当然です。
そして、その良い外国人を活かす戦術を取るのも当然です。
ただし、その場合も外国人はこんな東洋のはじっこの島国でなんでプレーしなきゃいけないんだよ!
秋葉原や銀座に行って遊びたいよな〜
というモチベーションにしてはいけません。
おそらくセレッソのフォルランは最後の頃はこんな気持ちだったでしょうね。


という事を踏まえて、名波は選手のモチベーションアップに長けた監督だと思います。
特に小林、川辺、森島にはかなり配慮していたと思います。
まず小林。
この選手は才能はありますが非常に扱いにくいタイプです。
小林のモチベーションを下げずに才能を伸ばすのは至難の技です。
そんな選手をここまで伸ばせられるのは名波くらいだと思います。
川辺。
この選手も才能の塊ですが、うまく育てないと25歳頃には並の選手になる可能性もあります。
時には前半で交代させたりして愛のムチを振るったりして、良いプレーをしたら使う。
川辺は本当に伸びました(広島時代を知らないので正確にはどれくらい伸びたか不明σ(^_^;))
森島。
ハッキリ言って来年はいらないと思っていました。
しかし名波は森島の力が必要な時は来る!とずっと奴のモチベーションを高めていました。
そしてジェイ不在の試合で結果を出しました。
サンデースポーツでも言っていましたが登録選手全員に毎日声をかけているそうです。
チームスポーツは1人のスーパーな選手がいても勝てません。
多分、メッシが昨年ののジュビロにいてもJ2で無双出来ないと思います。
チーム全体が同じベクトルで突き進む必要があります。

この1年でジュビロは、
馴れ合いではないチームの一体感が出来て、今は最高の状態です。
前節の試合はイマイチでしたが、昨年の今頃とはチーム状況は雲泥の差です。
30時間後が楽しみです!!!

先ほどはネガティブでしたが、
やはりポジティブに行きたいと思います。

現在の状況〜
磐田 勝点79 得失点差28
福岡 勝点79 得失点差23

次節両チームが勝つとします。勝点は並びます。
仮に磐田は1-0勝ちとすると得失点差は29。
福岡が得失点で上回るには7点差で勝たなければいけません。
6点差勝ちだと並びますが総得点では磐田の方が上になります。
これを考えると単純に勝てばいいんだなと!
思いました!


勝てばいいのです!
万が一負けた場合も残り2試合を引き分け以上で終わればいいのです!
そう考えたら昇格は難しくないですよ。
昨年とはチーム状況が全然違います。
大丈夫! 大丈夫!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。