*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今シーズンの残り試合はあと1試合で終わって欲しいですね。
プレーオフは御免です!
最終節は勝てばほぼJ1昇格ですし、ネガティブな事をいっても仕方が無いのですが、
私なりに分析?をしてみました。


まずは今節の横浜FC戦。
残留が決定してモチベーションが低いから楽勝かと思いきや、
少し違って相手は「引分けでいいや」というスタンスでした。
もし残留が決定していなくて勝点3が絶対必要という試合ならば、もう少し攻撃的になり逆にウチの攻めるスペースが生まれたと思います。
後半ロスタイムでは相手GKはタラタラゴールキックをやって時間稼ぎをしていましたし、
引分けで全然OKな感じでした。

と言う事を踏まえて最終節を予想!
磐田はアウエーで大分。
福岡はアウエーで岐阜と対戦します。
大分はビリ2以下が決定。ウチに10点以上取られて負けなければ最下位にはなりません。
そんな状況ならばウチとの試合は捨ててJ3との入れ替え戦(ホーム&アウエー2戦)に注力すべきです。
このようなモチベーションで戦ってくれたらラッキーですが、
負けるとチームの雰囲気が悪くなるし、2年前は一緒にJ2に落ちたチームが目の前でJ1昇格するのは見たくないはずです。
となると、リスクを侵して勝つ必要はないけど引分けなら良いか。
となりそうです。
今節の横浜FCのように相手もプロですからあからさまに手を抜いた試合はできません。
ならば、まずは入れ替え戦に向けてディフェンスの修正をしてくるでしょう。
ウチの攻撃を失点0に抑えられたら自信がつくと思います。

それに対して福岡の相手の岐阜。
今節で残留が決まりました。
そして監督はラモス。
ホーム最終戦でベタ引きで5バックぎみの消極的な戦術はしないと思います。
そこで福岡はスキをついて得点してしまいそうです。


非常にネガティブな事をいいますが、
ウチは大分に引分け。福岡は岐阜に勝利と言う結果もありえる気がしますσ(^_^;)
プレーオフになった場合の対戦ではC大阪、愛媛、長崎あたりは気が抜けません。
昨年の苦い経験があるのでプレーオフは是非とも避けたいところです。
そのためにはジェイの復帰と先制点カギです!
早い時間帯に先制して大分のやる気をなくせば2点目、3点目もすぐはいるでしょう。


今からドキドキしてます‥

最終節はジュビロの試合をスカパーで見ながら福岡の試合状況もチェックしますが、
その福岡の試合をチェックする時は、
バイオハザードで何かヤバイ物が出てきそうな扉を開ける時のような緊張感を味わうと思いますΣ(・□・;)

スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。