*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週のサッカーダイジェストを立ち読みしたら、「Jリーグ15年検定」とかうい特集をしていました。
その中で目に付いたのは、98年に隊長が何試合連続ハットトリックをしたでしょうか?
という問題でした。
もちろん4試合ですが、あれから10年たったんですね~。
ウチの子も10歳になるので、年月が経つのははやいもんだな~と感じました。
98年といえば大量得点で大爆発した年で(でもチャンピオンシップで負けて年間王者じゃないけど)
今でも破られていない9-1のC大阪戦は生で見たので、今でも鮮明にあの時の事が
思い出せます。
本当に98年は点を取ったよな・・・3-0くらいで勝っても、今日は3点止まりかよ!
みたいな感じだったよな。
昔のことばかり言っても始まらないのですが、つい考えてしまいます。
現実的には、大量得点を望むより、失点を少なくすることが先決なんですけどね。
新潟戦も不安だし、ナビスコも外人が良くなってきたヴェルディや調子を上げてきている東京と
やったら予選敗退のような気もするし、
あーあ、両サイドが良くなってきたものの、上がったときの裏だよな~。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。