*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんとかヴェルディに2-1で勝ったものの、相手のヘタな攻めのおかげだったと思います。
しかも、「ヘタ」というのは最後のシュートの部分やラストパスの精度のことで、
シュート数が負けているのが示すように、試合全体を通じて結構攻められていました。
ヴェルディは、かつての名門ですが現段階ではJ1に上がってきたばかりのレベルのチームです。
そんなチームにやっと勝ったってとこなので、勝利はうれしいものの、次節がちょっと心配です。
その浦和は少しづつ調子を上げているので、できれば、移籍クラブでも代表でも使えない
FWさんをスタメンで使ってくれたら、バランスが悪くなって、ウチとしてはチャンスなんだけどね。
今日の良かったところ

○なんだかんだ言ってジウシーニョ2点目。
 (納得いくレベルではありませんが、FWは結果が大事なので)
○後半40分過ぎに始めて駒野の良いプレーを見た。
○西→名波の交代が◎
 西はどうしても縦へ急ぎすぎてしまう。(それが良いところだけど)しかし名波はためを作って、
 正確なパスを出せる。
 名波がスタメンだと攻撃が遅くなり、相手も守りやすいが、西との交代でガラっとジュビロの攻め
 のリズムが変わるので、相手としたら守りにくい。

内容は悪いけど、格下のチームに取りこぼすとあとあと厳しくなるので、まずは勝ってよかったな。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。