*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神戸戦は2-3で負けてしまいました。
私の感想としては良い攻撃の形は結構できたいたし、悲観するほど悪くはなかったけど、
結局、後半に3失点してしまい、神戸に力負けしたな。という感じです。
DFは大変だとは思うけど、神戸は裏をとるあの形しかないんだから、集中して後半の失点は
防いでほしかった。せめて2-1ぐらいで勝てたら、今日はレフリーの笛が神戸よりだったけど、
DF陣は集中して頑張ったといえたけど、残念です。
基本的に3点とられたら勝てないよね。
水曜日にはすぐ試合があるので、ムリヤリ、ポジティブに良い点をあげると・・・

○萬代、ジウシーニョの2トップは少しはコンビネーションがあってきた。
○やっと助っ人外人として結果が残せたジウ(今回のゴールは一瞬、枠外に外したように見えた)
○駒野は相変わらずだけど、クロスを上げられるようになっただけマシになった。
 (全然、中と合ってないけどね)
○翔も相変わらずだけど、少しはいるのがわかった。(西みたいに髪の色を変えたらもう少し目立つ?)
上記の感想はあくまでも、ファンとして超ひいき目にみたものなので、早くセルジオ越後が見ても
高評価してもらえるような試合をしてほしいです。
そして、私のもっと個人的な、「こうなったらいいな~」と思う前線の妄想フォーメーションは・・・

        萬代     前田

  西        翔       太田     

こんな形で、西と太田が好きなようにガンガン動くのを翔がコントロールして、
前田、萬代の2トップが決める。
後半残り少なくなくなったら、翔→名波   萬代→隊長の交代
ゴンゴールで試合を締めくくって終了。

だぶん、この妄想は翔や太田の力量からして100%できないでしょうけど。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。