*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は高校サッカー決勝でしたが、結果は0-4負け。
非常ーにくやしいです。
流経大柏の2トップはかなり良かったし、プレスのかけ方も良かったし、完敗でした。
1週間決勝戦対策をしてきた流経大柏に対して、普段どうり自分たちのサッカーをした
藤枝東の差が出たかな?
横綱相撲が出来るほど力の差がないのに横綱相撲をしてしまったわけだけど、
プロではないので仕方がないな。というのが今日の感想です。
もし、自分たちのスタイルを捨てて相手に合わせたサッカーをしていたらスコアはもう少し
違っていたと思いますし、それでも勝てたかわからないくらい流経大柏は良かったです。
最近、静岡勢が優勝しなかったり、無名の高校が優勝したりするのは、
昔みたいにプロがなかった頃は、選手権は最高の舞台になっていて、そこでの優勝が目標だった
のに対して、今はプロもあるし各年代の代表にも力を入れています。
つまり、やるからにはどの高校も勝つ事を目標にやっているものの、内容はともかく
「勝てばいい」というスタイルではなくなってきているんですよね。
ジュビロがこんな試合をしたら荒れ狂うところですが、藤枝東の選手には準優勝おめでとう。
と拍手をおくりたいです。

そして、プロのジュビロですが、萬代や駒野を獲ったりしているので多少はやる気があるようです。
去年のオフは福西がいなくなり、途中で菊地がいなくなり、そのかわりのパラやエンが来ても
全然戦力がプラスになりませんでした。
今年は多少はプラスになっているので、去年よりはマシしょうか。
上を見ればきりがありませんが、新聞などでジェフの選手がどんどん出て行くのを見て、あんなクラブよりはいいかな?と自分を納得させてます。



スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。