*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、クラブW杯の組合せをみたら、浦和は昨日戦ったセパハンとオーストラリアのクラブの
勝者と対戦して、勝ったらミランと対戦できるようになっていました。
マジかよ!超いい組合せじゃん。てっきり1回戦からアフリカか中南米のクラブとやって負けるかと思ってたのに残念!!
ミランには負けると思うけど、例年の状況から推測すると欧州王者のクラブは本気度70%
ぐらいで、南米クラブは本気度100%という感じなので、ますますラッキーだと思います。
ただ実力で勝ち取ったものなので、優勝に全くかすりもしないどっかのクラブよりはエライとは思います。
だってさー、浦和のおかげで来年のACLの出場枠が増えたのに優勝争いどころか、へたしたら 2桁順位になりそうな磐田は何やってんだよ!
天皇杯に優勝してもACLには出られそうにないけど、それは優勝したクラブが文句言えばいいことで、まだ大学生に勝っただけなんだからね。
さて、
次節の川崎戦は人がいないようですね。
今週のサッカーマガジンかダイジェストに加賀のインタビューが載っていましたが、
まだまだ秀人より上だとは思っていないようですし、プレゼントのサイン色紙にも「努力」と書いていました。
加賀!そして秀人!川崎の外人を抑えてくれよな!
得点は船谷のスルーパスに反応した隊長がペナルティエリアで倒され、そのPKを隊長が決めて 1-0でいいです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。