*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J2、J3入替戦
町田ー大分 2-1で町田の勝利。

J1昇格プレーオフ準決勝
福岡ー長崎 1-0で福岡の勝利。
C大阪ー愛媛 0ー0 4位のC大阪が勝ち抜け。

という結果を踏まえた感想です(^.^)
入替戦
ウチが苦戦して勝った大分に町田は同じスコアで勝ちました。
試合を見ていないので内容はわかりませんが、
J1、J1と浮かれていられないと思いました。
プレーオフ準決勝
福岡は順当に勝ちました。
C大阪は守備のバランスを崩さず、攻撃は個人能力に任せるような戦術で、
負けないサッカーをしてました。プレーオフのルールをうまく活用していました。
ところで、、
C大阪はいつもはサッカー専用のキンチョースタジアムで試合をしていますが、
今日は隣にあるプレーオフ決勝と同じ会場のヤンマースタジアムで試合をしていました。
ウチだったらエコパでやっても問題ないので別にいいのですが、
(98年のチャンピオンシップホームは国立でしたし)
来週やる決勝の予行演習になりました。
昨年の決勝の味スタもヴェルディがプレーオフに出てきたら不公平だと思っていましたが、
C大阪はかなりアドバンテージがありますね。
今の福岡の強さは本物なので基本的には福岡が勝つ(引分け以上)は固いと思いますが、
少し前まではお通夜のようだったC大阪がJ1昇格に王手みたいになっているのはちょと違うような気がします。
これで負けたら福岡が可哀想です。
福岡は元々藤枝ブルックスですし、監督はジュビロに在籍していた事もある井原。
勝ってJ1に昇格して欲しいですが、、、、、、




やっぱり自分の特になる方が勝って欲しいのです(o^^o)
来年はガンバ新スタジアム、神戸のノエビアスタジアム、そして長居のキンチョースタジアムと、
アウエーゲーム3試合を見たいです!(≧∇≦)




スポンサーサイト

月曜日の試合で今年のジュビロ磐田の公式戦は終わりました。
いつものシーズンならば他のチームの試合なんて見る気持ちにならないのですが、
来年対戦するJ1のトップチームの試合は気になります。
今日の浦和VSG大阪戦は今のジュビロが対戦したらどうなるかな〜
なんて妄想しながら見ました。

感想としてはJ1トップクラスのチームでもなんとかなりそうな感じです。
ただし、J2と明らかに違うのは決定力でしょうか?
もし大分戦のような試合の入り方をしたら4-0くらいで負けそうですσ(^_^;)
降格した年もそうでしたが、内容は悪くないけど結果が出ない‥
なんて言っている内に15位くらいになっているかもしれません。
ただし名波はJリーグで20番目のチームだといっていましたので、
そういう気持ちでオフの補強と来年からのトレーニングをするでしょう。
G大阪、浦和、来年待ってろよ!!


さて、、、
明日は昇格プレーオフ準決勝です。
J1にいた時は基本的には興味なし。
J2の昨年は超最悪!
でも今年は気楽な気持ちで、余裕をもって見る事ができます\(^o^)/
こんな余裕な週末は久しぶり〜






月曜日からずっと大分戦の88分からの映像を見ています(^.^)
何回見ても飽きません(^O^)
結果がわかっているのに大分が得点すると落ち込み、
小林のゴールが決まると歓喜!
の繰り返しですσ(^_^;)

飽きない。。。
とはいったものの、何十回も見ると少し飽きてきたので、
YouTubeで色んな映像を探すと、
現地のゴール裏で撮影していた人がいました。
iPadにイヤホンをして見ると、小林のゴールの瞬間を生で見ている感覚になります。
投稿してくれた人! GOODジョブ!

貼り付けようとしましたが、うまく出来ないのでYouTubeをみてください。
ジュビロ磐田 昇格で検索→ トップ画がユニフォームを着たお父さんと子供が写っているやつです。


小林のゴール、
何度見ても飽きませんね〜

3-0くらいで勝って余裕で昇格するよりもドラマチックで感動しました。
と言えるのも昇格出来たからなんで、小林祐希様様でした。
さて、今日は何度も見たこのゴールシーンについて私の感想をお伝えしたいと思います。

まず、1-1になった時。
恥ずかしながら私は諦めました(スミマセンσ(^_^;))
選手は諦めていませんでしたが、昨年のプレーオフの山岸のゴールのようにロスタイムの失点で、残り時間も数秒か?
という感じではなく、後半44分でまだロスタイムが数分ある状況なのが良かった。
まだ!まだ!という気持ちですぐにプレーを再開しました。
その後の上田のクロス。
90分が経過し疲れや焦りがある中、正確なキックでした。
このままでもJ1で通用すると思いますが、上田にはこの左足のキックの精度をもっともっと磨いて欲しい!
う〜ん。。ナイスクロス!

それを小林が決めるわけですが、
その前の森島を評価したいですね!
以前も言いましたが、なかなかゴールが出来ないデカはいらないと思っていましたし、
私は藤枝東出身の中村贔屓でした。
しかし名波の指導の元、減量したりしてコンディションを整えていました。
大事な試合でゴールも決めるようになりました。
まだまだ決定力が低いですが、この試合はジェイが万全でないので後半から交代して流れが良くなりました。
もし絶好調のジェイや前田のワントップだったら、上田のクロスにヘディングのゴールを決めていたかもしれません。
チームのエースとしては物足りないですが、
上田のクロスに対して相手と競り合い潰れたところに小林のシュート。
結果論かもしれませんが、デカと競り合ったDFが吹っ飛んで小林のマークについていたDFの方に倒れました。
その影響で小林のマークを外してしまいます。
GKとしたら見方DFが付いているから、あのタイミングではシュートはこないかな?
あ! マークが外れた! ヤバイ!
となったでしょう。
そしてPKスポットあたりから小林の渾身のシュート!
コースは甘かったですが、止められませんよ!

来年は大黒にオファーを出しているようですし、デカがレンタル延長もしくは完全移籍しても定位置はないでしょう。
でもジュビロに必要な選手だと感じました。




ちなみに。
プレーオフはセレッソに勝って欲しいです。
心情的には最後まで2位争いをした福岡に勝って欲しいですが、
自宅から行けるアウエーゲームを1つでも増やしたいのでセレッソ押しです。
勝点が15離れていても関係ありません。プレーオフで勝てばいいんです!
決勝は長居でやるからJ1クラブサポとして余裕な気分で見に行っちゃおうかな〜\(^o^)/








1-1になった時はプレーオフを覚悟しました。
そしてプレーオフなんか見ね〜よ。
もう勝手にしろよ!
来年もJ2やってな!
と思いました‥

でも、あきらめちゃ駄目ですね。
試合後のインタビューで小林があきらめている選手は一人もいなかった。
と言っていました。
ワタクシ‥ サポーター失格です(^^;;
この前の記事で小林は成長したと言いましたが、
サッカーの技術だけでなく人間的にも成長しました。
来シーズンはJ1で暴れてくれ〜\(^o^)/

明日はJ2リーグの最終節です。
明日で今年のジュビロの公式戦は終了します。
ですので、一足早く今年の名波ジュビロについて語りたいと思います。
名波ジュビロと言うより名波についてですが‥


今年はジェイ、アダ、カミックの外国人トリオが活躍しました。
他のチームからしたらあの3人がいれば、そりゃ勝てるよな。
と思うかもしれません
しかし、昨年のFW登録の選手が全員いなくなりました。いったいどうなるんだよ?
と思うくらいでしたから、良い外国人を獲得するのは当然です。
そして、その良い外国人を活かす戦術を取るのも当然です。
ただし、その場合も外国人はこんな東洋のはじっこの島国でなんでプレーしなきゃいけないんだよ!
秋葉原や銀座に行って遊びたいよな〜
というモチベーションにしてはいけません。
おそらくセレッソのフォルランは最後の頃はこんな気持ちだったでしょうね。


という事を踏まえて、名波は選手のモチベーションアップに長けた監督だと思います。
特に小林、川辺、森島にはかなり配慮していたと思います。
まず小林。
この選手は才能はありますが非常に扱いにくいタイプです。
小林のモチベーションを下げずに才能を伸ばすのは至難の技です。
そんな選手をここまで伸ばせられるのは名波くらいだと思います。
川辺。
この選手も才能の塊ですが、うまく育てないと25歳頃には並の選手になる可能性もあります。
時には前半で交代させたりして愛のムチを振るったりして、良いプレーをしたら使う。
川辺は本当に伸びました(広島時代を知らないので正確にはどれくらい伸びたか不明σ(^_^;))
森島。
ハッキリ言って来年はいらないと思っていました。
しかし名波は森島の力が必要な時は来る!とずっと奴のモチベーションを高めていました。
そしてジェイ不在の試合で結果を出しました。
サンデースポーツでも言っていましたが登録選手全員に毎日声をかけているそうです。
チームスポーツは1人のスーパーな選手がいても勝てません。
多分、メッシが昨年ののジュビロにいてもJ2で無双出来ないと思います。
チーム全体が同じベクトルで突き進む必要があります。

この1年でジュビロは、
馴れ合いではないチームの一体感が出来て、今は最高の状態です。
前節の試合はイマイチでしたが、昨年の今頃とはチーム状況は雲泥の差です。
30時間後が楽しみです!!!

先ほどはネガティブでしたが、
やはりポジティブに行きたいと思います。

現在の状況〜
磐田 勝点79 得失点差28
福岡 勝点79 得失点差23

次節両チームが勝つとします。勝点は並びます。
仮に磐田は1-0勝ちとすると得失点差は29。
福岡が得失点で上回るには7点差で勝たなければいけません。
6点差勝ちだと並びますが総得点では磐田の方が上になります。
これを考えると単純に勝てばいいんだなと!
思いました!


勝てばいいのです!
万が一負けた場合も残り2試合を引き分け以上で終わればいいのです!
そう考えたら昇格は難しくないですよ。
昨年とはチーム状況が全然違います。
大丈夫! 大丈夫!

今シーズンの残り試合はあと1試合で終わって欲しいですね。
プレーオフは御免です!
最終節は勝てばほぼJ1昇格ですし、ネガティブな事をいっても仕方が無いのですが、
私なりに分析?をしてみました。


まずは今節の横浜FC戦。
残留が決定してモチベーションが低いから楽勝かと思いきや、
少し違って相手は「引分けでいいや」というスタンスでした。
もし残留が決定していなくて勝点3が絶対必要という試合ならば、もう少し攻撃的になり逆にウチの攻めるスペースが生まれたと思います。
後半ロスタイムでは相手GKはタラタラゴールキックをやって時間稼ぎをしていましたし、
引分けで全然OKな感じでした。

と言う事を踏まえて最終節を予想!
磐田はアウエーで大分。
福岡はアウエーで岐阜と対戦します。
大分はビリ2以下が決定。ウチに10点以上取られて負けなければ最下位にはなりません。
そんな状況ならばウチとの試合は捨ててJ3との入れ替え戦(ホーム&アウエー2戦)に注力すべきです。
このようなモチベーションで戦ってくれたらラッキーですが、
負けるとチームの雰囲気が悪くなるし、2年前は一緒にJ2に落ちたチームが目の前でJ1昇格するのは見たくないはずです。
となると、リスクを侵して勝つ必要はないけど引分けなら良いか。
となりそうです。
今節の横浜FCのように相手もプロですからあからさまに手を抜いた試合はできません。
ならば、まずは入れ替え戦に向けてディフェンスの修正をしてくるでしょう。
ウチの攻撃を失点0に抑えられたら自信がつくと思います。

それに対して福岡の相手の岐阜。
今節で残留が決まりました。
そして監督はラモス。
ホーム最終戦でベタ引きで5バックぎみの消極的な戦術はしないと思います。
そこで福岡はスキをついて得点してしまいそうです。


非常にネガティブな事をいいますが、
ウチは大分に引分け。福岡は岐阜に勝利と言う結果もありえる気がしますσ(^_^;)
プレーオフになった場合の対戦ではC大阪、愛媛、長崎あたりは気が抜けません。
昨年の苦い経験があるのでプレーオフは是非とも避けたいところです。
そのためにはジェイの復帰と先制点カギです!
早い時間帯に先制して大分のやる気をなくせば2点目、3点目もすぐはいるでしょう。


今からドキドキしてます‥

最終節はジュビロの試合をスカパーで見ながら福岡の試合状況もチェックしますが、
その福岡の試合をチェックする時は、
バイオハザードで何かヤバイ物が出てきそうな扉を開ける時のような緊張感を味わうと思いますΣ(・□・;)



ちぇっ!
福岡が勝ちましたよ〜
もう福岡の事は考えずに2試合勝てばいいや。
と思いましたが、次節は福岡の試合が終わってからウチの試合があります。
どうしても気になりますよね(^^;;

ところで‥
もう1回長崎戦を見ました。
勝つとわかっている試合なので生放送より余裕を持って見ました。
その中で細かくてしょうもない事が私のツボにハマりました(^.^)
それは2点目‥
上田のキックは凄いですが、この場面の小林がひじょーに良いデス(≧∇≦)
上田にボールを渡して、
(アダが空いているから蹴れ)
と心の中では思っているはずなのに、
ボールを渡すとタラタラとやる気がなさそうに歩きます。
きっとその姿を見て長崎の選手は油断したと思います。
あのタラタラ歩く演技がシュールでなんかいいです(≧∇≦)

次節で昇格は決まらないかもしれませんが、現地で応援して選手の後押しをしたいと思います!!

同点にされそうな時間帯もありましたが結局4-2の勝利!
天皇杯でJ1とJ2が対戦して、J2チームが健闘するものの自力で勝るJ1チームが勝つ場合がありますが、
今日の試合はそんな印象でした。

もうJ2は卒業してもいいでしょ!
まだ昇格が決まっていないのに気が早いかもしれませんが、
単純に勝点の数だけでなく、ウチはJ1に相応しいチームになりました。
昨日のJ1の試合を見ても、J1だからって別に対したことね〜な!
と思いましたもん!

と言うことで細かい感想は!
まずは1点目のシーン。
デカのポストプレーから川辺→アダ→デカ。
この3人全員のプレーが良かったですが、川辺からのアダへのパスはスバラシイ!
その他にも19分に川辺〜太田へのスルーパス。
32分に川辺がシュートを打つふりをして→太田へのパス。
川辺がドンドン良くなっています。
Twitterではフリーザのコスプレをしていましたが、1年で変身しました。
しかも、「私はまだ2回変身を残しているんですよ」と思えるくらい、
まだまだ成長しそうです!
来年もジュビロでプレーして欲しいです。空いている10番を上げてはどうでしょうか?
そしてアダも来年もいて欲しい!
夏場は運動量が少なく相手にも研究されてイマイチでしたが、今はキレキレ!!
それこそJ1でもこんな外国人はいませんよ!

そして‥
7番キャプテン上田コータ!
本当に成長して帰ってきました。
パスセンスはバツグン!
中盤からの攻撃のスイッチを入れる縦パスや、ゴールに直結するパスにFK。
キックの精度がかなり高いです。
しかも守備でも貢献しています。
今日も相手の決定機をギリギリで防ぎましたし、4点目も相手のボールをカットして宮崎へのラストパスになりました。


さ〜て!
これから群馬ー福岡戦を見ますが、
群馬応援ですね〜!!!

本日のヴェルディ戦。
ウチの試合の前に福岡が勝ったので負けたら3位転落の可能性がありました。
試合が始まるとヴェルディの入りが良くて劣勢でした。
そこへ1人退場にPK〜、、、!!!
カミックのナイスセーブで失点しなかったものの、ヴェルディペースが続きます。


はい!
正直言って今日は負けたと思いました。
引分けで終われたら上出来。でも無理だと思ってました。
ところが‥
3-0の勝利!!
今までのジュビロならアッサリ負けてました。
もうJ1から降格して、J2で不甲斐ない試合をしていたジュビロじゃないです!!
J1に相応しいチームになりました!!!
もう福岡は関係ありません。
残り3試合全勝でJ1復帰しましょう〜\(^o^)/


と、ここで少し冷静になりますが、
やっぱりアダと川辺は来年もジュビロでプレーして欲しいですよね。
アダイウトン。
アダはフジカルが非常に強い。相手も負けないように当たりますがそれを跳ね返します。
かと思えばウナギのようにスルっと相手を交わすドリブル、そしてシュート。
本当にスバラシイですよね。
川辺
1点目はのシュートはもちろん見事でしたが、個人的にはアダへのラストパスがシビれましたね。
相手DFの裏をかいて足が届かないギリギリの所へのパス。
アダとしてもシュート体制が取りやすい位置にボールが来る、優し〜パス。
相手DFが右向いたり左向いたりしてゆさぶられたので、元々自分の前にいたアダに対して、
「オフサイドじゃない?」と手を上げてました。→違うよう!とツッコミました(^^)
私としては昔風で言うと、中田のキラーパスみたいなパスよりも、
走っている選手に合わせて自然にボールが足元に来るようなパスが大好きです。
ですから、川辺が得点した小林のパスも好きです。


今日の試合、ジュビロファンの方はみんな感動したと思いますが、
私も感動して泣いちゃいました。
感動の涙は昇格までとっておくつもりでしたが(笑)
本当に感動しました!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。