*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浦和に引分け、清水に勝った熊本との対戦。
アッサリ負けたりしたら、今年も厳しいよな‥
と思いながらTV観戦。

結果は1-0で内容もまあまあでした。
これで満足は出来ませんが、名波がイイ感じで新しいジュビロを作っているのがわかります。
あと3週間で細かな連携を高めて、相手に走り負けなければ、
楽しいシーズンになりそうな気がします。


スポンサーサイト

やはりJ1上位の浦和と、J2下位のウチとでは実力差がありました。
完敗でした。
ただし浦和とはリーグ戦で対戦しないし、トレーニングマッチとしては有意義だったのではないでしょうか?

今日感じた事。
ディフェンス面はこれから改善していくとして、
攻撃面はやはり不安があります。
いいリズムでパスを回しても、最終的にゴールできそうな選手がいません。
本気のリーグ戦やカップ戦ではないので、一か八かの強引なシュートは元々打つつもりはないかと思います。
相手を崩してシュートはラストパスに合わせるだけ。
となるような攻め方だと思います。
でも、ペナルティエリア内でコイツを自由にさせたらヤバイ!
と相手に思わせるような選手がいません。


と、、、
文句を言いいましたが、今年は浦和とは対戦しないので、判断するのは今年対戦するJ2の熊本戦の出来を見てからですね!

キャンプ中なので、両チームの今のコンディションがどの程度かわかりませんし、
勝ったからと言って手放しでは喜べませんが‥
一応公式戦で今年の初勝利です。
昨年のリーグ戦から考えると何ヶ月も勝利がなかったので、ここは素直に喜ぶ事にしました(^^)

試合内容について。
キックオフ直後は相手の積極的なプレスに手を焼いてイマイチな展開。
あ〜あ‥ 昨年と一緒か‥
と思ったら、徐々にウチのペースになり良い崩しからのシュートが見られるようになり、コーナーから得点。
後半開始直後に不用意なプレーから失点しますが、
後半の後半に勝越し!
今年のスローガンである「繋ぐ」をプレーで実践しているよいうな攻撃が何回もありましたし、
セットプレーのパターンも色々ありそうです。
相手の清水は若手選手が勢い良くプレスをかけて奪ったら素早くカウンターという、J2リーグ戦で対戦するチームのような戦術だったので、良い練習になりました。
清水がトップコンディションでないのかもしれませんが、それでも見ていて面白いチームになってきたな!
と感じる事ができたのは嬉しいです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。